「デザインで人を輝かせる」

アーチ・コアのコンセプトは、

人はデザインで輝かせることができるのです。

 

「デザイン」は、ただカッコいいモノ、お洒落なモノをつくることではありません。

「デザイン」とは“分かりやすく伝えること”です。

さらに良いデザインは、“感情が動く”デザインです。

 アップルなどの商品はそうですよね。見ただけで欲しくなります。

 

アーチ・コアのコンセプトは、

「デザインで人を輝かせる」

「デザインで人をシアワセにする」

 

上質なものを手にすると、シアワセな気分になります。

デザインも同じ。上質なデザインを手にすると、

自分も渡した相手もシアワセな気分になるものです。

 

実力はあるけれども、なかなか結果が出ない、

お客さんが来ない、分かりづらい等々

アーチ・コアは、そんなクライアント様の問題に

デザインでお力になれれば、と思います。

「ビジネスにトータルブランディングは欠かせない」

あなたのビジネスに トータルブランディングは欠かせません。

「あなたが何者なのか」と、分かりやすく、

さらにあなたに興味を持ってもらうことで「結果」に繋がります。

 

そして、今の時代、特に大切なのはいかに

「トータルブランディングするか」です。

あなたのツールを「トータルでデザイン」できるのが、

アーチ・コアの一番の強みです。

 

 あなたは、こんな経験がありませんか?

「名刺が気に入ったので、ウェブデザインも頼んだら、

『ウェブは出来ません』って言われて、困っています」

「誰に頼んでいいのか、わからないんです」

 

こう言って来られるクライアント様が沢山おられます。

そして、そういう方がアーチ・コアに来られます。

グラフィックデザイナーやウェブデザイナーはごまんといるのですが、グラフィックとウェブを同時にできるデザイナーは意外なほどいないのです。

 

営業をするときにお客様に名刺を渡しますよね。

そして、お客様は、名刺から関心を持たれたらウェブサイトに来られます。その時に名刺のデザインイメージが違い、「???」という印象を持たれると、せっかくのいい印象が勿体ないです。

 

それは、あなたのブランドイメージを損ねかねません。

「デザインはビジネスの礼儀」

デザインはビジネスの「礼儀」。

あなたのすべてのデザインツール(名刺、ウェブサイト、チラシ)は、

すべてのお客様に見られています。

 

それらは、大切なビジネスにおいての「礼儀」です。

それらのなかに、ひとつでも素人感のあるものが混じっていると、

信頼を損ねてしまう可能性があります。

 

おそらく、あなたも他の人(ビジネス)をそのように見ておられると思います。

自分のことはわかりませんが、他人のことはわかります。

無意識に人はそのように見ている、ということですね。

「美しさにこだわります」

「美しさ」にこだわります。

アーチ・コアのデザインは「美しさ」にこだわります。

グラフィックであれ、ウェブであれ、スチール撮影に至るまで「美しさ」を追究します。

 

グラフィックであれば、通常175線(lpi)という解像度で印刷します。アーチ・コアの印刷物は、基本「210線」で印刷しています。通常よりも120%キレイに仕上がります。また、オプションで「280線」(通常の160%)とい超高精細印刷にも対応しています。(価格表の10%増になります)

 

ウェブにおいても、Retina※(通常モニタの2倍の解像度、4倍のドット数)ディスプレイ対応。(※Retina…iPhone、iPad、一部のMacBook、Mac、その他の高解像度モニタで表示される高画素密度のモニタのこと)

どんなデバイスで見ても、あなたのホームページはキレイに、そしてとても見やすく表示されるので、ユーザーから信頼性も得られることは間違いないでしょう。

 

スチール撮影も、もちろんPhotoshopの最新技術を用いて、綺麗でいて且つ、自然な色補正を。見ている人は「え?これ修正しているの?」というほどの自然な色補正を実現します。

 

Works(デザイン実績)はこちら >

「トータルブランディング」「VOICE」

自信がわいてきて、人に渡したくなる! Voice#01/岡本祐紀さん(グラフィックデザイナー)
Voice
「こんな名刺見たことがない」と驚かれます。 Voice #02/神社昌弘さん(作家・カウンセラー)
Voice