自分刺®️がウェブサイトになって登場。 それが「自分刺ウェブ」です。

自分刺ウェブとは

JIBUNSHI-WEB

今までにない次世代の2つ折り名刺「自分刺」(じぶんし)。2012年に発表して以来、全国のクライアント様に好評いただいております「自分刺」。この圧倒的なプロモーション力をアナログの世界だけではなく、そのままウェブサイト(ランディングページタイプ)に反映させたものが、この「自分刺ウェブ」です。

 

今やこのネット社会において、何か欲しい商品・サービスを探すのにネットで検索しない人はいません。もちろん、実際にお会いし、コミュニケーションをはかった方がビジネスにつながりやすいのは言うまでもありませんが、それは時間や出会う人数に限りがあります。それにアナログで実際にお会いした方も、興味もっていただいた方も当然ながら、検索して、よりその人を知ろうと思ってくれます。

 

自分刺PC  VOL.6

自分刺  VOL.5(8Pタイプ)

その時に自分のホームページがない、もしくはあったとしても興味を持たれなければ、その方が二度とホームページを訪れてくれる可能性はかなり低いわけです。このインターネット社会で、自分のホームページ、ブログなど、自分を見つけてもらえるモノがない、ということはすでに〝終わっている〟と言えます。

 

自分刺と同様、興味を持っていただき、シンプルで洗練されたデザインにより、あなたの伝えたいことがスムーズに伝わり、あなたのビジネスに繋がっていくのです。

「自分刺ウェブ」は、自分の伝えたいことが売り込み感なく、見た人が自然と興味を持ってくれ、どんどん見たくなる、そんなウェブサイトを目指しています。

自分刺ウェブに

コンテンツはそのままに。

アナログ版の「自分刺」のコンテンツはそのまま。自分刺が持つ絶大なるプロモーション力はそのまま発揮されます。紙の自分刺はどうしてもスペースに限りあるため、載せられる文字数や写真の数も制限されていました。ですが、この「自分刺ウェブ」のメリットのひとつとして、多少のテキスト増も対応、自由にカスタマイズできるため、読みやすく、さらに伝えられる情報が多くなることがあげられます。

全ての自分刺が対象です。もちろん新規でも「自分刺ウェブ」は作れます。

表紙トップ部分

(アーチ・コア自分刺ウェブ・PC版より)

COLUMN

トータルブランディングデザイナー・多陀賢二

ブランディングコンサルティング特集

●ギャラリー/ブランディングコンサル風景

●VOICE/お客様の声

  (神社昌弘さま、加藤真紀さま)

「表紙」の部分

表紙は自分刺同様、オシャレな雑誌の表紙をイメージはそのまま。

ただ、レイアウトが縦長から横長になるので、見出しやコンテンツ、ロゴなどの配置を変えます。その見た目の洗練さとインパクトは維持。

あと、写真のスペースを利用して、ウェブでは珍しいタテ組の文字でコンテンツを表現。こうすることでウェブのイメージを払拭し、雑誌のイメージを醸し出します。

実際の自分ウェブはこちら

メニュー(PC版より)

MENU | JIBUNSHI-WEB

COLUMN

トータルブランディングデザイナー・多陀賢二

ブランディングコンサルティング特集

ギャラリー/ブランディングコンサル風景

VOICE/お客様の声(神社昌弘さま、加藤真紀さま)

VOICE(お客様の声)

VOICE

ブランディングコンサルとは

ブランディングコンサルトとは

GALLERY

GALLERY

実際の自分ウェブはこちら

「メニュー」部分

このメニュー部分は、紙版の自分刺にはなく、この自分刺ウェブのためにあえて「目次」スペースを用意しました。この目次もグラフィックでは当たり前のようなデザインですが、ウェブページでは珍しく、新鮮です。この目次をつくることで「雑誌」の雰囲気が出て、変わった印象になります。実際に目次をクリックすることで該当コンテンツへジャンプするところや、表示をスクロールに合わせ、グラデーション表示させています。このあたりはウェブのいいところを最大限活用しています。

コラム(PC版より)

Branding Consulting  進化したブランディングコンサルティング

Arch Core Inc.CEO 多陀賢二

ブランディングコンサルティングとは

数々の「トータルブランディング」を手がけてきた実績・ノウハウを活かし、2014年より「ブランディングコンサルティング」を開始。クライアント様の職種は多岐にわたります。

今では有り難いことに、年間コンサル契約に関しては、すぐに枠が埋まってしまい、常に一年待ちの状態。(単発、3回、6回コースは随時受付中)

アーチ・コアのブランディングコンサルティングは、現状をヒヤリングさせていただき、今のステージに必要なブランディングやデザインについて具体的に仕組みで考え、分かりやすくアドバイス。ブランディングコンサルで大事なことは、いかにトータル面でブランディングできるか? アーチ・コアではグラフィック、ウェブを問わず、プロフィール写真に至るまで携わらせていただきます。

 

クライアント様の業種はさまざま

ブランディングコンサルティングさせていただいているクライアント様の業種は、多岐にわたります。企業の経営者、美容室のオーナー、サロンのオーナー、デザイナーなど。それも全国から。

 

 

Arch Core Inc. CEO

トータルブランディングデザイナー多陀賢二

ブランディングコンサルタントの模様

内容に関しては、クライアント様に応じて様々ですが、ブランディング、デザイン、ビジネスの仕組み、またパーソナルな部分でも、今現状のステージがどこで、そのステージでは何をしなければならないか、どこに問題があり、そして優先的にどこから具体的にアプローチしなくてはいけないか──など、わかりやすく、仕組みでお話しさせていただいています。

 

デザインポイント付与を増やしました。

やはり、ブランディングとデザインは、切っても切り離せません。

ブランディングのアドバイスは、デザインにも影響してくるのが自然。アーチ・コアのブランディングコンサルティングには、デザインポイント(※1)が付与されています。

コースによって、デザインポイントが変わってきます。2016年より、デザインポイント付与分を増やしました。これからブランディングしていきたい方、デザインのクオリティーをアップさせたい方、計画的にデザイン費用を考えながら、コンサルティングしていきます。

デザインポイント・費用についてはこちら >

アーチ・コアの進化したブランディングコンサルにご期待ください。

 

「コラム」部分

コラムも自分刺同様、伝えたいあなたの「想い」を。そして、あなたの写真やそのテキストに合ったイメージ写真を。ウェブで縦書きも魅力です。

紙版の自分刺ではスペースの関係上、書ききれなかった思いもウェブ版ではある程度カスタマイズ可能です。とはいえ、あまり膨大な文章を載せてしまうと、読み手はうんざりしてしまいますので、あなたが最初に知ってもらいたいことを端的に伝えることが大切です。

実際の自分ウェブはこちら

フリースペース(PC版より)

VOICE | JIBUNSHI-WEB

Branding Consulting | Voice 01 

現実的&実践的なアドバイス!

作家・カウンセラー/神社昌弘さん

多陀さんとは2011年からの付き合いで、一緒に「神陀塾」も開催させていただいています。そして、定期的にコンサルもお願いしているのですが、その理由は「多陀さん」という人物に信頼があるから。言行一致の生き方と、常に自ら考え、実践し、気づいて修正をして、そして「結果」を出しているスタイルを尊敬しています。

 

多陀さんのコンサルでは、自分では「絶対」に気づけないポイントを仕組みで分かりやすく教えていただき、気づかせてくれます。自分では当たり前だと思っていたことが、お客様の視点から見ると重要だったり、必要とされるものであることに気づけたことが良かったです。どうしても自分に厳しくなりがちになってしまうところをゆるめてくれて、現実的&実践的なアドバイスと共に「大丈夫だよ」と、多陀さんは優しく背中を押してくれるところも嬉しい。

 

あと、もう一つ多陀さんの他と違うところは、失敗したことや間違いを否定したり、責めたりもしない、ダメ出ししないところが素晴らしいです(笑)。

これからも斬新、かつ直観的なご意見をどんどん聞かせていただきたいと思っております。

神社昌弘さんのブログはこちら >

VOICE(神社昌弘さん)
神陀塾の模様

実際の自分ウェブはこちら

「フリースペース」

自分刺ウェブでは、自分刺と同じ「フリースペース」を設けています。このフリースペースは、もちろんすでに作られている自分刺や自分刺8Pのコンテンツをそのまま使用することも可能ですし、新規で作られるお客様であれば、ご要望により様々なコンテンツとしてお使いいただけます。

たとえば、お客様の声、よくある質問、仕事の流れなど、お客様の自由にカスタマイズできます。こちらも打ち合わせで決めていくことができます。

今の時代は、 スマホサイト命

今やウェブサイトもiPhoneやスマホで見られる時代。普段はパソコンよりも、スマホで見る人は少なくありません。ちょっとしたときに、今すぐみたい!と思ったときにスマホで簡単に見られるのは便利ですよね。

 

今では、ウェブサイトもパソコン版とスマホ版の両方で見られるのは当たり前。しかし、スマホ版になった途端、とてもしょぼくなったりすることも多々ありますよね。スマホで見ても見やすく、導線がスムーズでなくてはいけません。自分刺ウェブは、スマホで見てもその洗練されたデザインはそのままです。スマホサイトも圧倒的なデザイン力で効果を発揮します。

あなたのウェブサイトが リーズナブルな価格で。

アナログ版の「自分刺」のコンテンツはそのままなので、自分刺のプロモーション力はそのまま発揮されます。紙の自分刺はどうしてもスペースに限りあるため、載せられる文字数や写真の数も制限されていました。

ですが、この「自分刺ウェブ」のメリットのひとつとして、多少のテキスト増も対応、自由にカスタマイズできるため、読みやすく、さらに伝えられる情報が多くなることがあげられます。

 

自分刺ウェブの価格表はこちらから>

自分刺をつくった方は、 さらにリーズナブルに。

アナログ版の自分刺を作られた方は、特別プランによりさらにリーズナブルに。自分刺でそのプロモーション力を体感している方は、ウェブサイトでも同じ効果を体感したいでしょう。

 

サーバを持っていなくても、 安心です。

自分刺ウェブはサーバを持っていなくても安心。

弊社が契約しているサーバを使用して、あなたの自分刺ウェブを公開することができます。※1

(※1…サーバ使用料のランニングコストがかかります)

もちろん、ご自身で契約されているサーバに転送することも可能です。どちらかはお客様で選んで頂けます。

サーバ利用に関してはこちらから >

 

「自分刺」とあわせて。

「自分刺ウェブ」と合わせて、名刺と一緒に渡せる自分刺や、自分刺8などの名刺サイズ。ポストカードサイズの自分刺PCなどを一緒に。

あなたのビジネスのプロモーションに協力な味方となってくれること間違いなしです。

 

自分刺について詳しく >

自分刺ファミリーについて詳しく>

〈自分刺ウェブ〉に含まれる内容

トップ表紙、メニュー

コラム

ギャラリー(写真)

プロフィール

 

フリーページ2ページ(お客様の自由に選べます)

お客様の声

価格表

注文の流れ

よくある質問、など

 

※「自分刺ウェブ」はランディングページタイプ(1P)になります。

※その他、ご要望などに応じて内容は、ある程度カスタマイズさせていただきます。

※「自分刺」®(じぶんし)は、アーチ・コアの商標「商願2016-068189」です。